出産の入院準備で必要な物まとめ

出産の入院準備で必要な物まとめ

 

 

 

第二子を出産しました。(*´▽`*)

 

初産のときは何が必要なのかよくわからず、気合を入れて色々と病院に持って行った経験があります。笑

 

今どき、産婦人科にはほとんど必要な物がそろっている場合が多いので、今回は「最低限これだけは持って行った方がいい」物について書きます。

 

 

ビデオカメラ

 

 

記念に撮影するのはもちろんですが、オムツの替え方や、沐浴(もくよく)の仕方など、助産師さんが教えてくれるやり方をビデオに撮っておけば、自宅に帰ってからも見返すことができます。

 

もちろんスマホで撮影してもいいと思いますが結構な容量を使ってしまうので、専用のビデオカメラがあると便利です。

 

 

ドーナツクッション

 

 

よく見かけるドーナツ型の座布団です。

 

出産後はこのクッションがないと座れないほど痛いです。笑

 

自分に合ったサイズや硬さの物を事前に用意しておくとイイですね。

 

私が使っているのはこちら↓

 

 

カバーが洗えて、ベロアとメッシュのリバーシブルなので一年中使えます。

 

特殊な形だと、座る位置がズレると気になってしまいますが、どの方向からも考えずに座れる「円形」がストレスフリーです。

 

 

 

抱き枕型授乳クッション

 

 

産まれた赤ちゃんはすぐに授乳が必要です。

 

いくら3000g前後とは言え、ずっと抱えていると疲れます。

 

そこで、腰回りにこのクッションを置けば、楽に授乳することができるのです。

 

 

また、抱き枕にもなるタイプの物であれば、横向きで寝る姿勢がラクになります。

 

座るのと同様、産後すぐには仰向けやうつ伏せで寝るのはしんどいため、横向きになりますが、普段横向きで寝慣れていない人は、このクッションがあるとイイですよ。

 

 

へたれにくいビーズクッションタイプがオススメ。

 

 

 

ノンカフェインのドリンク

 

妊娠中から気を遣っている人なら、すでにお気に入りのカフェインレスドリンクがあると思いますが、産後も赤ちゃんに授乳するので、カフェインレスは継続する必要があります。

 

病院にも自販機がありますが、カフェインレスのドリンクだけ売り切れる現象が必ず起きるので、お気に入りのドリンクを持参すると安心です。

 

 

便秘薬

 

産後はトイレでイキむのが怖くなり、便秘気味になることが多いです。

 

そこで、普段から使用している便秘薬を持って行きましょう。

 

処方してもらった薬だと、効果の程がわからないので、自分に合った物が安心。

 

 

 

マスク

 

風邪予防など、衛生面から装着した方がいいことは言うまでもありません。

 

ノーメイクで過ごしたい人もマスクがあると便利です。笑

 

赤ちゃんを見に友人が来ている時以外は、横になって楽な姿勢をとっていることが多いので、ノーメイクでいたいですよね。(*´ω`*)

 

 

 

テレビやスマホ用のイヤホン

 

個室を予約している場合を除き、大部屋の場合には「音」にかなり気を遣います。(;・∀・)

 

産後は部屋で過ごすことが多いので、テレビやスマホで映画や動画を見たいですよね。

 

スマホはBluetoothに対応している物がほとんどだと思いますが、さすがに病院のテレビはBluetoothではありません。

 

できればなんでもワイヤレスに変換できるアイテムがあると便利です。

 

参考記事

 

Wi-Fi完備の産婦人科ならアマゾンファイヤーTVスティックで映画見放題です。笑

 

参考記事

 

 

ペットボトルの水

 

お湯を沸かす用に、ペットボトルの水が何本かあると安心です。

 

産後は痛みで歩くのも大変なので、水を汲みに行くこともキツイ。

 

出歩かなくても大丈夫なように、ペットボトルの水があると便利ですね。

 

 

 

骨盤ベルト

 

私も産後はこれを巻かないと、まもとに歩けませんでした。(;´Д`)

 

骨盤を引き締める効果があるので、体型を素早く元に戻したい方にもオススメです。

 

 

骨盤のゆがみは早めに戻しておきたいところですね。(≧▽≦)

 

 

まとめ

 

アレコレたくさん持って行きたいところですが、あまり動けないので、できることは限られます。

 

最低限必要なモノをコンパクトに持って、出産と赤ちゃんのケアに集中できる環境を整えましょう。

 

 

おわり♪