授乳期におっぱいが痛くなったりシコリを感じたら「AMOMAミルクスルーブレンド」を試してみよう

ノンカフェインのミルクスルーブレンドでつまりを解消

 

 

0歳の次男に授乳中です。

 

授乳中のママさんには同じ悩みがありますよね。

 

 

私の場合、母乳の出具合はいたってフツーですが、思うように飲んでくれなかったり食生活で甘いものや油もの、乳製品を摂ったときは「つまり」やすくなります。

 

 

 

乳腺のつまりが原因

 

 

見た目で判断する方法は、乳首に白斑ができている場合です。

 

触ってわかる状態は、明らかにシコリがある場合や、触ると痛い場合。

 

胸がカチカチになっている感じのときです。

 

 

これは乳腺がつまっているということですので、「乳腺炎」になる可能性があります。(;゚Д゚)

 

実際、乳腺炎になると、乳首を切開しなければならない場合もあり、激痛です…。

 

 

私の場合には、

・胸が痛くて眠れない

 

・たくさん吸ってもらってもシコリがとれない

 

・マッサージしても痛いだけでシコリがとれない

 

 

という症状がありましたが、そんなとき「AMOMA(アモマ)」の「ミルクスルーブレンド」がオススメです。

 

 

 

これを飲んだら、徐々に胸が軽くなって、シコリも小さくなっていくのがわかりました。

 

 

 

味はハーブティー特有の風味で、ややミントを感じます。

 

以前紹介したラズベリーリーフティーほどスパイシーな香りはなく、ごく普通のハーブティーという印象。

 

 

作り方は、

 

 

ティーバッグに熱湯を注いで数分待つだけ。

 

 

 

 

お湯の量は200〜500mlまで抽出できるので、ポットでもOKです。

 

ハーブティーが苦手な方は、冷蔵庫で冷やせば飲みやすくなります。(*´▽`*)

 

 

1袋に30ティーバッグ入りで、推奨の目安は1日に1〜3ティーバッグ。

 

 

 

 

痛みとシコリは1日くらいで解消された

 

 

私の場合、痛みやシコリを感じて、実際に痛くて寝れないくらいになってから飲み始めてみると、どちらも1日くらいで解消されます。

 

このAMOMAのブレンドシリーズには本当に助けられています。(*´▽`*)

 

 


 

 

もちろん安心のノンカフェイン・無香料・無着色です。

 

 

授乳期に普段から飲んでいれば、痛くなること自体ないと思います。笑

 

私は痛くなってからどのくらいで効くのか実験していますが、みなさんはマネしないでくださいね。(≧▽≦)

 

 

 

 

おわり♪