カメラのレンズフィルターでキャップを付けなくて済むヨ

カメラのレンズフィルターでキャップを付けなくて済むヨ

カメラのレンズフィルターでキャップを付けなくて済むヨ

 

 

 

一眼レフで写真撮ってますかー?

 

 

 

スマホのカメラ性能か上がってきたとは言え、やはりまだまだ一眼レフカメラは手放せないですよね〜。

 

 

我が家でも子供が小さいので、スマホカメラで撮影するとブレてしまうことが多いです。(。-∀-)

 

 

 

 

 

アホ男子を写すのは至難のワザたし、せっかく撮ってあげようと思っても、これだとイライラします。笑

 

 

 

なので、常に一眼レフを手に取れる場所に置いてます。

 

 

 

その際、レンズキャップをしていると、ファインダーをのぞき込んだら

 

 

 

 

 

???っ

 

 

 

アレ? 真っ暗??

 

 

 

あ、キャップしたままだった…。。

 

 

 

ってことが多々ありました。笑

 

 

 

これまたシャッターチャンスを逃してしまいます。

 

 

 

 

そこで、レンズフィルターの装着がオススメです。

 

 

 

 

たとえば50ミリの単焦点レンズには、49ミリのレンズフィルターという具合

 

 

 

レンズの中はけっこう奥行きがあって、めっちゃホコリが溜まりやすいです。

 

 

 

 

レンズも精密機械なので、とうしてもキャップをしたくなりますね。

 

 

 

キャップストラップという手もありますが、

 

 

 

やはり何度も外し忘れたままのぞき込んでしまいます。( ;∀;) おバカ

 

 

 

レンズフィルターをつけても画質にはほとんど影響がありません。

 

 

 

いつでも連写モードにセットしておいて、かわいい瞬間を逃さず撮りたいですよね。

 

 

 

 

 

おっと、

 

 

 

へっぴり腰で突然泣きそうな表情・・・。

 

 

 

 

 

 

これは、たぶん・・・、

 

 

 

 

ノリノリで車を押していたら、予期せずウ○チが出てしまったタイミングのようです。(*^▽^*)

 

 

 

アホですね〜。笑

 

 

 

ギャン泣きです。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

持ち歩きでキャップを装着したい時は、フィルターをしたままキャップできます。

 

 

また、様々な効果をプラスする専用のフィルターもあって、使い方は色々。

 

 

 

↓夜景などを幻想的に撮る

 

 

 

 

↓青や緑をくっきりと発色させる

 

 

 

 

↓桜のピンクを特に際立たせる

 

 

 

 

↓クローズアップして撮る

 

 

 

 

 

 

レンズを保護しつつ、撮りたいときに撮る。

 

 

 

レンズフィルターおすすめです。

 

 

 

 

よい1日を♪

 

 

 

おわり。