栃木県でいちご狩り→おいしい佐野らーめん→おすすめクレープ

栃木県でいちご狩り→おいしい佐野らーめん→おすすめクレープ

 

いちごの季節になりましたね〜 (*´ω`*)

 

 

いちごと言えば栃木。

 

 

ということで、栃木県小山市にある「いちごの里湯本農場」に行ってきました。

 

 

@ イチゴ狩り

 

A 近くの美味しい佐野ラーメン

 

B 近くの美味しいクレープ屋さん

 

 

という3本立てオススメのルートで紹介します。

 

 

 

カフェやレストランも併設する「いちごの里」

 

 

いちごの里は、ただの農場というだけではなく、カフェやショップ、レストランまで併設するイチゴのテーマパークと言えます。

 

 

 

 

扱っているイチゴの種類は、

 

 

@ スカイベリー

 

A とちおとめ

 

B とちひめ

 

 

です。

 

 

特にオススメなのがスカイベリーで、甘くてジューシー。

 

 

時季は12月〜5月の初旬ころまでです。

 

 

 

広大な土地に広がるハウス内で、超絶甘くて美味しいイチゴが食べ放題。

 

 

 

 

まずは受付。

 

 

 

 

事前に予約しておきましょう。

 

 

料金はプランによっても違いますが、30分間の食べ放題です。

 

 

 

受付番号をもらって、5〜10分程度待機。

 

 

番号で呼ばれたら、グループでハウスに歩いて向かいます。

 

 

ハウスの場所は、その都度異なるので、離れのハウスになると結構歩く場合があります。笑

 

 

 

ハウスに到着。

 

 

 

 

膝の高さにイチゴがなっているハウスです。

 

 

列は自由に横断できましたが、どの列も真っ赤に熟した美味しいイチゴが十分にありました。

 

 

以前、別のイチゴ狩りに行ったとき、バスの団体客が大勢来た後で、ほとんどイチゴが残っていないことがありましたが、こちらはかなり混んでいる日に行ったにもかかわらず、食べきれないほど真っ赤なイチゴに出会えました。

 

 

0歳のアホ男子はまだ歯か2ポンしかありませんが、美味しく食べています。笑

 

 

 

 

この冬一番に寒いんじゃないかって日に行ってしまったのですが、ハウスの中はとても暖かくて快適。

 

 

とにかくイチゴの甘さにビックリ!

 

 

特に最初の1個目を食べた感動はハンパないです。(≧▽≦)

 

 

お腹いっぱい食べた後は、施設内のショップやレストランやカフェに立ち寄るとさらに楽しめます。

 

 

ショップのお土産コーナーにある「スカイベリーのチーズケーキ&いちごジャム二層デザート」を買いましたか、とても濃厚なイチゴジャムと美味しいチーズか絶品でした。

 

 

 

 

 

イチゴ狩りに持って行くと便利なもの

 

 

今回のイチゴ狩りで気付いた「持って行くと便利なもの」をまとめます。

 

 

・ポケットティッシュ(ウェットティッシュ)

 

新鮮なイチゴを自分の手で狩るので、慣れないうちは力を入れて採ってしまいがちです。

 

 

するとイチゴが潰れたり、崩れたりします。笑

 

 

子供を連れていく時は必要です。

 

 

特にスカイベリーは上品なので、やさしく採りましょう。

 

 

 

・エルゴベビー

 

ハウスの中はベビーカーで入れないため、小さい子供は抱っこして歩くことになります。

 

 

かがんでイチゴを採るので、しっかりめな抱っこヒモでないと、落下する危険性が。(;・∀・)

 

 

前のめりになったときの落下防止策に「ベビーウエストベルト」が付いたエルゴベビーを使うと、安心して楽しめると思います。

 

 


 

 

 

・クーラーボックス

 

ハウス内で採った食べ放題のイチゴは持ち帰ることができませんが、お土産に新鮮なイチゴのスイーツや持ち帰り用のイチゴを購入する際に便利です。

 

この時期の車内は暖房ガンガンで、意外と傷んでしまうことがあったり・・・。

 

 

イチゴは衝撃に弱いので、なるべく安全なボックスに入れておくのがオススメです。

 

 

ボックス内に新聞紙をクシャクシャに敷いてクッションにするなど。

 

(よくアマゾンの梱包で見るやつ)

 

 

 

いちごの里湯本農場

 

 

 

 

 

美味しい佐野ラーメン「日向屋(ひなたや)」

 

 

せっかく佐野に来たなら、美味しい佐野ラーメンを食べたいてすよね。(´∀`*)

 

 

実はすぐ近くに、佐野で人気ナンバーワンのお店があるんです。

 

 

それが日向屋。

 

 

 

日向屋のチャーシューメン

 

 

飲み干したい黄金のスープ、

 

 

スープが良く絡む手打ち麺、

 

 

何枚でも食べられそうな美味しいチャーシュー。

 

 

 

冷えた体にしみます。笑

 

 

大盛りでも全然食べ切れてしまうと思いますが、餃子とチャーシュー丼もオススメです。

 

 

 

 

 

餃子は佐野ラーメンらしさ満点のやや大きめサイズ。

 

 

 

 

とてもジューシーですが、スープにもマッチします。

 

 

 

私はチャーシュー丼がお気に入りです。

 

 

 

胡椒とネギの効いたパンチのある味わいで、もう1品にピッタリ。

 

 

お昼ピッタリに行くと並ぶので、11時の開店に合わせて行くのがオススメ。

 

 

お店の駐車場に停められなくても、南側のセイジョー(ドラッグストア)に停めて大丈夫だそうです。笑

 

 

休日のピーク時は2時間待ちの長蛇の列もできるほど。Σ(・ω・ノ)ノ!

 

 

 

便利な持ち物は・・・、

 

 

「気合い」?です。笑

 

 

 

並ぶ前提で行きましょう。(; ・`д・´)ウシッ

 

 

 

おいしいクレープ「クランベリー」

 

 

 

 

栃木県佐野市にある美味しいクレープ屋さんです。

 

 

らーめんを食べた後にはやっぱりクレープですよね?笑

 

 

佐野ラーメンはあっさり系らーめんなので、食後のスイーツは楽勝です。

 

 

オリジナルのクレープも作ってくれる楽しいお店。

 

 

 

店内で食べるスペースがたくさんあり、美味しいコーヒーも飲めます。

 

 

(陶器のカップ&ソーサ―に淹れてくれるのでありがたい!)

 

 

種類が豊富でどれにしようか迷ってしまいますが、どれも美味しいのでどれでも大丈夫です。笑

 

 

店内はビートルズの曲が流れ、壁一面に有名人のサインやロケ写真が飾られ、優良店であることがひと目でわかります。

 

 

 

お値段も安くて安心。

 

 

 

 

生地がとてもモチモチしていて、とても美味しい!

 

 

 

お店の前に駐車場がありますが、少し狭いので注意しましょう。

 

 

 

 

以上、いちご狩り 〜 佐野ラーメン 〜 クレープ までのオススメでした。(´∀`*)

 

 

 

よい1日を♪

 

 

おわり