リニューアルした鉄道博物館(てっぱく)に行ってきたヨ

リニューアルした鉄道博物館(てっぱく)に行ってきたヨ

 

梅雨が明けたのに雨が続いていますね。

 

こんな雨の日でも、大人も子供もカップルも老若男女問わず楽しめる博物館をご存知ですか?

 

 

埼玉県の大宮駅近くにある「鉄道博物館(てっぱく)」です。

 

 

 

JRが運営するホンモノの鉄道を展示した博物館。

 

今年7月5日にリニューアルオープンし、さらに楽しめる施設になりました。

 

ただの展示だけの博物館ではなく、体験できる面からするとアミューズメントパーク(遊園地)。

 

 

美しさから言うと美術館ってレベルです。笑

 

 

 

大宮駅からニューシャトルというタイヤで走る電車に乗って「鉄道博物館駅」へ。

 

 

 

今回も長男(アホ男子1号)と行ってきました。

 

 

↓前回の様子はコチラから

 

 

 

前回は昨年ですが、入場料が若干高くなっていますね。(;・∀・)

 

 

 

まぁ、リニューアルしたし、今までが安すぎたから仕方ないです。笑

 

 

入館料は、

 

一般 1300円

 

小中高生  600円

 

幼児(3歳以上) 300円

 

 

スマホやSuicaを機械にタッチして、入り口の改札を通って入場します。

 

 

子供は専用の入館カードを発行できるので、同じようにタッチしてゴー。

 

 

毎回これがやりたかったみたいで、とても喜びます。笑

 

 

今回はリニューアルオープンの日に行ってきたので、オープン前にもかかわらず、長蛇の列が、、、

 

 

 

オープンとともにスムーズに入館できるので、特にストレスはなかったですが、さすがにリピーターが多かったようです。

 

 

 

 

新館オープン!マジでスゴい

 

 

今回のリニューアルの目玉は、新館のオープンです。

 

 

新館は北側に新しくできた建物で、なんとE5系ハヤブサの実車が展示されています。(≧▽≦)

 

 

触れる距離まで近づけるのですが、まじまじ見るとその迫力に圧倒されます。

 

お鼻がスゴ〜く長くてシャープ。笑

 

 

子供も大喜びです。

 

 

・・・。

 

 

ただ、

 

デカすぎて近づきすぎると、もはや全景が写らないという…笑

 

 

 

展示のハヤブサは車内がグランクラスなので、高級感がハンパないです。

 

なぜか展示車の車内に入ることはできませんが、隣に展示してある400系の車内には入ることができます。

 

 

こちらもグリーン車なので、車内は高級感がありますよ〜。

 

 

 

今回オープンになった新館は4階建てで、

 

1階

 

新幹線展示

 

電車のお仕事や設備の展示

 

 

2階

 

シュミレータ

 

未来ステーション

 

 

3階

 

列車の歴史博物館

 

 

4階

 

ビューレストラン

 

トレインテラス

 

になっています。

 

 

本館の2階とつながる通路を通れば、雨の日でも濡れずに行き来できます。

 

 

 

 

新館で特に面白かったのは、2階のシミュレータと3階の歴史博物館。

 

今まで本館の1階にあったシミュレータが新館に移動になったんです。

 

 

 

 

そして、なんと!!

 

 

新しくハヤブサのシミュレータがっ!!

 

 

 

たまらんっ!!

 

 

スピード感がリアルすぎて超高速っ!!

 

 

最高速度は300キロ超えなので、もはやワープ。

 

キターー(((((( ゚Д゚)

 

 

実車の操縦室をそのままに、シミュレータになっています。

 

操作方法とかド素人すぎて全っ然わからなくても、隣でキレイなお姉さんが丁寧に教えてくれるので安心です。笑

 

めっちゃマニアっぽい鉄っちゃんが質問責めで体験していましたが、お姉さんは神対応。。

 

 

人気すぎて、オープンと同時に入ったのに既に、この日の予約は満員。(;´・ω・)シマッタ

 

操縦してみたかったですが、とても近くで観覧することができるので、とりあえず良しとしましょう。笑

 

他の人が操縦しているのを見てても、別の意味で楽しいですヨ。

 

 

けっこうキャラ濃い人多いから。笑

 

 

 

 

あと、3階の歴史博物館がマジメに面白かったです。

 

 

初期の駅の構造やシステムなどが陳列され、順路に沿って進むと発展の具合がとてもよくわかります。

 

 

 

昔の駅舎

 

 

別に「上等」って乗客にケンカ売っているわけではありませんヨ。笑

 

 

 

 

この歴史観を巡ると、よくここまで改良を重ねてきたなぁ〜って、普段乗ってる電車のスゴさがわかります。

 

日本が世界に誇る文化の1つだと思うので、日本人なら一度は見ておきたいですね。

 

 

 

 

ランチは日本食堂へ

 

今回のランチは、本館の2階に新しくオープンした「日本食堂」に行ってきました。

 

 

車両ステーションがある本館の2階です。

 

 

このレトロなサインが目印。

 

 

このレストランでは、豪華な料理を堪能することができます。

 

 

11時に開店です。

 

博物館自体が10時会館なので、11時のタイミングで入店すれば予約なしでも1番乗りできました。笑

 

(予約可なのでなるべく予約していった方がいいです)

 

オープン後20分もすると、ゆるやかに満席になります。

 

 

線路が見える窓側の席と、

 

 

 

食堂車をイメージした席があります。

 

 

 

メニューも豊富で、すべて美味しそうですが、迷わず

 

「寝台特急の牛フィレステーキ」

 

を注文。

 

 

メッチャ美味しいのに2500円というコスパ!

 

どうせお肉が小っちゃいんだろうなぁって思っていたのですが、

 

 

満足なボリューム。笑

 

とても柔らかいミディアムレアのお肉が美味しい。(*´艸`*)

 

 

ナイフでスーッと切れる上質なフィレ肉です。

 

 

前菜のサラダ付き。

 

 

個人的には3500円でも納得ですが、2500円で食べられるなんて驚き。(´∀`*)

 

 

このお店はアルコールも取り扱っていて、美味しいビールやワインも注文することができます。

 

 

大人も十分に楽しめるレストランがあるって嬉しいですね♪

 

 

お子様カレーは800円でドリンク付き。

 

 

子供はカレーとポテトさえあれば大満足なんですよね。笑

 

こちらはフツーのお子様プレートって感じ。

 

5歳くらいからは、通常メニューを頼んだ方がいいかもしれません。

 

 

次回はスペシャルハヤシライスやビーフカレーなんかも食べてみたい。

 

 

 

デザートにフレンチトーストをいただきました。

 

 

コーヒーもセットになって1000円。

 

これもまた絶品です。(*´艸`*)

 

たっぷりのメープルシロップをかけてアイスをチョイとのせて食べると、幸せの鐘が鳴ります。ヾ(≧▽≦)ノ

 

 

入館後わずか1時間でこの幸福度はハンパない。笑

 

やっぱりオープンと同時に入るべき名店です。

 

 

食堂車なだけあってサービスも行き届いていて、セレブな気分が味わえます。

 

だいたい12時ころになって他のお客さんは食事場所を探し始めるので、先に食べておけば待ち時間もないし、優越感がありますヨ。笑

 

 

 

迫力満点の車両ステーション

 

 

満腹になったら、車両ステーションをゆっくり散策。

 

 

 

もう迫力がスゴすぎて、ずっと見ていられるって感覚。笑

 

 

 

ほとんどの展示車両の客席や運転席に乗り込むことができるので、見て触って大満足。

 

 

 

 

 

本館3階には、新幹線ラウンジというスペースがあって、自由に飲食可なので、お弁当を持って行って食べても楽しそうです。

 

 

 

このラウンジの窓側は、ちょうど新幹線のレールが走っていて、猛スピードで通過するハヤブサやコマチを見ることができます。

 

 

 

↓こんな感じ。

 

 

速すぎてブレてしまいましたねー。

 

(↑そもそもピントが合ってないだけ笑)

 

 

通過時には、子供も大人も「おぉー!」って歓声が上がります。(゚д゚)オォオォォ

 

 

館内には、このように自由に休憩できるスペースがたくさんあるので、全長600メートルの館内をウォーキングしながら楽しむことができます。

 

 

施設内は冷房でキンキンに冷えているので超快適。

 

一枚薄めの上着があった方がいいと思います。

 

 

 

通路もいちいち広くて、美術館?って感じの美しさ。

 

 

思わず走り出したくなる広さと快適さです。

 

 

てゆーか、ずっとアホ男子は走ってました。笑

 

 

 

 

新オープン「鉄道ジオラマ」

 

 

本館の2階に新しくオープンした「鉄道ジオラマ」。

 

 

とてつもなくデカい緻密なジオラマが広がっています。

 

 

 

基本的に観覧は自由ですが、1日に数回、解説付きプログラムがあります。

 

鉄道の1日を見ることができ、とても幻想的で感動的なプログラムです。

 

 

撮影は自由でした。

 

 

 

 

てっぱくシアター

 

 

意外と素通りしてしまいがちな「てっぱくシアター」。

 

本館の2階にあります。

 

 

無料でスケジュールごとに上映される映像を鑑賞することができます。

 

なんと3D映像なので、入り口で配布される3Dメガネをかけて観賞します。

 

なかなか迫力の映像で、子供も大喜び。

 

撮影はNGです。

 

 

子供は喜んで見ていました。

 

私はちょっとだけパワーナップ(昼寝)。笑

 

 

 

 

ミニ運転列車でひと休み

 

新館と本館をひと回りしたので、キッズエリアへ。

 

ここのメインはやはりミニ運転列車ですね。

 

 

200円で3人くらいまで乗ることができます。

 

子供でも小学生以上が付き添えば運転できて、簡単ながら本物のレールを走れる本格派。

 

速度はゆっくりですが、子供は車掌になった気分でとても楽しい様子。

 

 

映像のシミュレータは小さな子供にはやや難しいですが、このミニ電車なら簡単です。

 

 

 

 

キッズカフェのハンバーガーが美味しい

 

 

 

館内をたくさん歩いたら、なんだかまたお腹がすいてきましたね〜。笑

 

キッズプラザにキッズカフェという素晴らしくキレイで快適なカフェがあります。

 

このキッズプラザは、小さな子供でも安全に楽しく遊べるエリアになっていて、プラレールで遊べるエリアや、ラッピング電車、お絵かきゾーン、駅弁作りゾーンなどがあり、授乳室も完備しているので0歳から快適に過ごせる場所です。

 

 

 

 

その中にあるキッズカフェのメインはハンバーガー。

 

 

 

主力は「てっぱくバーガー」というボリューミーなバーガー。

 

 

とても美味しいです。(*´艸`*)

 

んで、ついでに頼んだ子供のチーズバーガーがなんと!

 

うまいっ!

 

意外でした。笑

 

(意外すぎて写真を撮り忘れた)

 

 

ランチを食べたのに全部完食。(´∀`*)

 

小腹が空いたらキッズカフェですね。笑

 

 

 

 

帰りは1階エントランスにあるお土産ショップにも立ち寄ってみましょう♪

 

 

なかなかお目にかかれない珍しいグッズもたくさんありましたよ。(*´ω`*)

 

 

 

 

おわりに

 

 

リニューアルした鉄道博物館(てっぱく)。

 

さらにパワーアップして楽しい施設に生まれ変わっていました。

 

絶対行く価値アリなので、「雨が降ったらてっぱく」って感じで。(*´▽`*)

 

 

赤ちゃんを連れてても快適な優しい施設です。

 

共用のベビーカー的なものはありませんので、持参することをオススメします。

 

 

 

混み具合の情報としては、

 

・月曜日は学校や保育園が代休の場合が多くてやや混む

 

・金曜日は週末でやや混む

 

・火曜日は休館(例外あり)

 

まぁ土日はもちろんある程度混むでしょうから、一番空いてる日を狙うなら

 

水曜か木曜がサイコー

 

ってことになりますね。(´∀`*)

 

 

 

年間パスポート買おうかな。

 

 

 

よい1日を♪

 

 

 

鉄道博物館の公式ページ

 

http://www.railway-museum.jp/

 

 

 

↓こちらの記事もどうぞ

 

鉄道博物館が大人も子供も楽し過ぎる(リニューアル前)

 

子供を電車好きにする5つのメリット 〜鉄ちゃんになったらどうするの〜

 

「アホ男子4歳、ついに駅で迷子になる」の巻 〜傾向と対策まとめ〜

 

私が早起きするもう1つの理由