セブのアイランドホッピングがめっちゃアドベンチャーだった

セブのアイランドホッピングがめっちゃアドベンチャーだった

 

フィリピンのセブ旅行で、「アイランドホッピング」という島々を巡るツアーに参加しました。

 

マクタン島のビスタマーリゾートホテルにある「オールブルー」さんの人気ツアーで、ナルスアン島とパンダノン島へ。

 

 

作成した動画はこちら↓

 

 

 

このオールブルーさんは日本人のスタッフがたくさんいるので、とても安心でした。

 

all blue(オールブルー)

 

 

船で離れた島々を巡るので、緊急の事態なども想定すると、やはり日本語が通じないと不安ですよね。

 

 

しかも旅する船は豪華クルーズ船・・・、ではなく、

 

こんな感じの「バンカーボート」という船です。

 

 

 

なんというか、パッと見はちょっと不安になるかも?

 

 

 

しかし、この船めっちゃ安定してて、しかも速いんです。笑

 

バンカーボートの船内

 

 

もちろんエンジンがついてます。

 

私達が乗ったのは20人くらい乗れる中型の船で、船酔いする人もいなくて、とても快適でした。

 

 

なんとこの船、トイレまで付いています。w

 

さすがにウォシュレットはありませんが洋式です。

 

遠い島だと、船での移動時間は40〜50分以上かかる場所もあるため、とても安心ですね。

 

 

爽やかな海風を受けながら、青い海をグイグイ進んでいく様は、まさにアドベンチャーで、

 

 

 

冒険心を掻き立てられる体験です。w

 

 

 

いざ!ナルスアン島へ

 

 

ナルスアン島に到着。

 

 

 

画像で見たことある人も多いかもしれませんが、あの長い橋のある島です。

 

 

 

 

シュノーケルでたくさんの魚たちと戯れることができました。

 

 

 

 

「キレイなお魚さんに会うには、めっちゃ深くもぐるんじゃない?」

 

っていう先入観がありましたが、セブでは違います。

 

 

この橋の周辺はすべて浅瀬になっていて、橋から階段を降りるだけでキレイなお魚さんと戯れることができちゃいます。

 

橋の階段から海へ

 

 

大人ならフツーに足がつく浅瀬で、めっちゃ安全なのに、

 

 

 

信じがたいほど、

 

あっちを見てもこっちを見ても、、、

 

フィッシュ!フィッシュ!フィッシュ!

 

なのです。笑

 

マジで。

 

 

しかも、ほんの少しエサをあげるだけで、近づいてきてくれます。

 

 

 

一番人気!パンダノン島へ

 

 

再び船で移動し、

 

次に上陸したのは、「天国に一番近い島」と呼ばれているパンダノン島です。

 

 

 

まさにその名の通り。

 

もうね、

 

絶景なワケですよ。

 

 

 

そんなキレイなとこ、映画のワンシーンとか、CGで合成とか、

 

はるか遠くの無人島か??

 

くらいに思っていたのですが、

 

 

セブでは違います。

 

 

フツーに暮らしてます。笑

 

 

現地の住民の居住エリアと、観光でも立ち寄れるビーチが区分されていて、現地の方々の管理によって、とても美しい状態で保たれているのです。

 

 

移動の途中で、船のスタッフの方がバーベキューを準備してくれていて、

 

船上で焼くBBQ

 

 

私達はこの島でランチしました。

 

食事や休憩ができる東屋

 

 

 

食後に大量のマンゴー。笑

 

 

現地の人達が獲れたてのカニや、アワビなども披露してくれて、希望すれば別料金ですが、その場で調理してくれます。

 

 

 

砂浜は白く、海はどこまでも青くて透明…。

 

 

 

まさに天国に一番近い島でした。

 

 

 

ドローンでたくさん撮影してきたので、ぜひ動画もご覧ください。

 

 

 

特別なアドベンチャー体験ができるセブのアイランドホッピング。

 

みなさんもセブに行ったら、ぜひ体験してみてくださいね。

 

 

 

よい旅を♪