コーヒー好きが結局行き着くのはコレ!「カリタ ナイスカットミル」

自宅にあったら絶対美味しい

 

 

コーヒー好きが最後にたどり着く究極のミルはコレですね〜。

 

 

「カリタ ナイスカットミル」っていうオシャレで本格的な電動ミルです。

 

 

 

この「ナイスカットミル」のイイところは、

 

カット式だから豆が過熱しにくい

 

豆の過熱による酸化を防ぎます。

 

豆は挽くときに過熱してしまいがちなんですよ。

 

デザインが良い

 

業務用ハイカットミルをそのまま小型化したものなのでインテリアに映える。

 

カッコよすぎ。(≧▽≦)

 

豆を均一に挽ける

 

ミルは、豆を均一に挽けるものほど優秀です。

 

(細かすぎる粉と粗すぎる粉の量が少ない方が良い)

 

細か過ぎる粉や粗すぎる粉が多いと苦味やえぐみが強く出てしまい、旨味が出しにくくなります。(;´Д`)ウゲー

 

カット式だからカット面がキレイにそろうため、旨味を最大限に引き出すことができます。

 

 

 

 

フタを開けて上から豆を入れます。

 

 

ダイアルでお好きなカットに細かさを調整。

 

豆によって最適な挽き具合は異なるのでダイヤル1つで色々試すことができます。

 

 

挽き終わると細かい粉が出るので、ブラシで軽くおそうじ。

 

 

ブラシでさっとお手入れ

 

この細かい粉は抽出しなくていい粉です。↑の出口の部分に静電気で付くのでお掃除。

 

 

コーヒー豆は臭いませんので時々片づける程度で大丈夫です。

 

ゴミ箱にパラッと捨てれば消臭効果もあります!

 

 

ブラシと透明なトレーは100円ショップやホームセンターで買えば十分。

 

これでお手入れは簡単です。

 

頻繁に使うのであれば、いちいち分解して洗ったりする必要はありません。

 

 

毎日美味しいコーヒーを飲むならコレ

 

毎日コーヒーを飲む人にとっては最高のアイテムです。

 

お店で飲むと高いコーヒーでも自宅でドリップすれば、安くて自分好みに淹れることができます。

 

 

豆をたっぷり入れても10秒くらいで挽けちゃいます。

 

アウトドアやお茶会をするときは、あらかじめ挽いて持って行けば美味しいコーヒーが飲めますよ。(^_-)-☆

 

私は「タイガー サハラマグ 夢重力」に挽き豆を入れて持って行きます。

 

 

詳しくは「ミニマリストのコーヒー」ページで。

 

 

 

 

おわり♪