手回しコーヒーミルならコレ!「ポーレックス コーヒーミル」

「手回し」という至福の瞬間

 

憧れましたね〜(≧▽≦)

 

手回しのコーヒーミル。

 

 

昔は「違いがわかる人」に与えられた特権だと思っていましたが…。笑

 

今や本格コーヒーは身近になって、生活の一部ですよね。

 

 

ミニマムなスタイルで生活されている方にオススメな手回しミル。

 

ポーレックス製のセラミックコーヒーミルをレビューします。

 

 

コーヒーミル入門から上級者まで、永く使える信頼の逸品です。

 

 

 

この手回しミルのイイところは、

 

シンプルデザインでカッコイイ

 

持ち運びに便利

 

セラミック刃だからずっと使える

摩耗しにくく、錆びることがないので安心。

 

粒度調節機能付き

細挽きから粗挽きまで簡単に設定できる。

 

丸洗いできて清潔

 

 

まず、コンパクトでシンプル。カッコよすぎ。

 

 

取っ手をつけてガリガリ回します。

 

憧れの瞬間!

 

下のカップに挽き豆が落ちます。

 

ダイヤルを調整すれば無段階に粒度(細かさ)の調整ができます。

 

構造がシンプルなので、簡単に分解して丸洗いできます。
そんなに洗う必要もありませんが。笑

 

セラミックの刃だから金属臭が無く、風味を損ないません。

 

コーヒー通のおうちには、大抵1個はあります。

 

ウチは2個あります。笑

 

もう1個はコレ↓です。

 

こっちは少し小さめですが、二人分までなら十分です。

 

本体に黒色のラバーが付いていて、ハンドルを収納でき、滑りどめにもなるので、より軽い力で挽くことができます。

 

女性はこっちの方が使いやすいかもしれません。

 

ウチのは夫がアウトドア用に持ち出してしまっています。

 

夫はバイクツーリングが趣味なので、行った先々で豆を買ったり、景色のイイ場所で挽いて飲んでいます。

 

私も連れてけっ!!(; ・`д・´)ウラヤマシイ

 

 

欠点を1つあげるなら、

 

ダイヤルが無段階調整なので、「なんとなくこのくらい」って感覚を覚えて調節する必要があることくらいでしょうか。笑

 

まぁ、使っていればすぐに慣れてしまう部分なんですけどね。( ̄▽ ̄)

 

 

毎日自宅でハードに使用する方は、電動のナイスカットミルもオススメです。

 

 

おわり♪