コンビニのパンで25倍幸せになる方法〜「バルミューダ トースター」がスゴ過ぎ〜

バルミューダトースターで朝から幸せ

 

ついに、ついに…。

 

このトースターを買いました。(≧▽≦)

 

バルミューダ トースター」です。

 

 

 

検討している方のために細かくレビューしたいと思います。

 

 

テーマにもある通り、コンビニのパンでも超絶おいしく焼き上げてしまうトースターです。

 

そりゃあ、美味しいパン屋さんのパンなら、さらに美味しくなるのは言うまでもありません。

 

 

パンにこだわる人がコンビニのパンを頻繁に買うようになりますよ。笑

 

 

私が実際にそうです。( *´艸`)

 

 

「コンビニのパンなんて、アレでしょ…。」的なイヤなヤツでした。反省

 

 

しかし今! 革命が起きています!

 

 

いや、正確には、しばらく前からコンビニのパンはスゴくなっていたんです。

 

そのポテンシャルを十分に発揮できていなかっただけ。

 

 

コンビニのパンコーナーに並んでいるクロワッサンとかメロンパンとか、とにかくこのバルミューダトースターは「リベイク」が超得意なので、焼きたてサクサクもちもちの状態にできるんです。

 

 

このトースターで超絶おいしいパンを食べています。

 

 

 

運命のトースター

 

今回も可能な限りたくさん画像付きでお送りしたいと思います。

 

 

私はホワイトを購入しました。

 

年末セールに便乗して、ウチの10年選手のトースターを買い替えようと思い、安っすいトースター(1000円くらいになっているやつとか)を買おうと思って電気屋さんに行ったんです。

 

しかし、買ったのはこれです。笑

 

 

高かった…。

 

 

別に間違えたわけではありませんし、頭のネジが外れてしまったわけではありません。

 

まぁ、こちらの機種はトースターの販売コーナーの先頭に置いてある高価な商品ですからね。

 

普通、安いトースターを買いに行った人は買いません。…はい。

 

だってすごく高いし…。(2万円位)

 

じゃあなんでこれ買ったんだよって話。

 

 

私はミニマリストな夫と電気屋に行ったんですが、トースターの販売コーナーを見ていきなり運命を感じたんです。笑

 

後で聞いたら夫もそうだったらしいです。笑

 

家電に運命を感じたのは、ダイソンのコードレスクリーナー以来ですかね。

 

ビビビッ!と…。

 

元々、このトースターのことを知ってはいたんです…。

 

でも、「無くても死なないものだし」って思って買わないでいました。

 

それに、確かに安いトースターもありました。(さすがに1000円とかは無かったけど)

 

高いモノを衝動買いするわけにもいかないし、このサイトを見てくれいている方々に、いいトースターをレビューしたかったので、無数に置いてある商品を全部穴が開くほど見ました。笑

 

ドアを開けたり閉めたり、ボタンをポチッと押したり、ポチポチ押したり…。

 

 

どれくらいトースターコーナーにいたのか…。時間の経過を忘れて。

 

電気屋さんのエースに1つ1つ問いただし…。笑

 

 

でも、このトースターは高いし、「どうにかこの衝動を抑えなければ…。」と思っていたのですが…。

 

 

それはまさに、恋愛のように、

 

「『好き』な気持ちが心臓の音で伝わってしまったらどうしよう」と必死に冷静を保っていたのですが…。

 

 

「まいどありがとうございまーす。」

 

 

…。

 

 

無事、結ばれました。笑

 

 

いいんです。

 

 

ちょっと高かったけど、本当に好きなモノに巡り合えたから。

 

箱さえも愛おしく思えますね。(箱はすぐ捨てたけど)

 

 

 

開けると、中身はこんな感じのモノが入っています。

 

 

黒色のオモチャみたいなコップは5ccの水をトースターのスチームに注ぐためのものです。

 

 

子供のおままごとくらいの大きさです。笑

 

下の部分を引き出すとパンくずトレーもついています。

 

 

 

さっそくオン・ザ・レンジ。(電子レンジの上に設置)

 

 

 

バルミューダトースターはここが違う

 

何が違うのかというと、このトースターは、

 

トースターのこの部分に、さっきのカップで5ccの水を入れるんです。

 

 

ダイヤルを回してそれぞれのパンの焼き具合にセットするだけで、自動で焼きたての状態にしてくれるってわけです。

 

 

 

要はパン焼きに特化したトースター

 

付属のガイドブックを見ながら、パンに応じた焼き具合でセットします。

 

 

まぁ、ガイドブックすら必要無いくらい簡単なんですが、レシピ本として。

 

アイディア次第で色々なおいしいパンができるので、妄想膨らみます。(≧▽≦)

 

 

コンビニのパンを実際に焼いてみるとこうなる

 

いつもお世話になっているコンビニのパンをさっそく焼いてみます。

 

コンビニのパンとは言っても、よく見ればちゃんとしたパンですよ。

 

このクロワッサンなんか、どう見たってちゃんとしたクロワッサンです。

 

 

日本のコンビニをナメてはいけません。笑

 

ナメていたのは私…。

 

 

このコンビニクロワッサンが持つポテンシャル、本当は計り知れないんですよ!

 

 

そのことに気付かせてくれるのが、このトースターなんです。

 

じゃ、早速いってみましょう。

 

 

ダイヤルをクロワッサンに合わせて、5ccの水を入れて3分で…。

 

 

おぉー、スチームが出てます!出てます!

 

 

のぞき窓がすっかり曇ってきました。

 

ここからですよ〜!

 

 

一旦、パンをスチームの水蒸気で包んで、お次はこの水分を飛ばしながら、じっくりサックサクのフワッフワに温めていくんです。

 

いやー、待ち遠しい。

 

 

いつもこの「のぞき窓」からソワソワしながら一部始終を眺めています。

 

(自動ですっかり美味しく仕上がるので、見ている必要はありません)

 

 

焼きあがりはこんな感じ。

 

 

すっかりパン屋さんの焼きたてパンや〜!

 

たまらん!

 

パンとバターの香りが部屋中にフワーっと香ります。

 

 

 

そしておいしコーヒーでも淹れれば、そこはもうカフェ。どこまでもカフェ。

 

 

食べてみると、これが!…。

 

ハンパない。(´Д`)

 

 

例えるなら…

 

「パン屋の厨房に乗り込んで、焼きたてサクサクのクロワッサンを鷲づかみにして、食ってやったどー!!」って感じです。

 

 

ちょっと表現がお上品過ぎましたね…。笑

 

 

ちゃんと食レポすると、

 

表面がサックサクになっていて、中がふんわり。

 

エアー感がすごい。

 

そのエアーというのも、甘くてアロマが噴出してすさまじい、これホントに…◎△$♪×¥●&%#?!

 

 

あ、すいません。(m´・ω・`)m

 

 

サクサクすぎて失神するところでした。笑

 

 

このクロワッサンの持つポテンシャルを300%引き出しています。

 

 

コンビニのパン全種類を焼いてみたい

 

このチーズバーガーもいってみますか。

 

 

これ成功したらマジハッピーですね。(*‘∀‘)

 

ってか成功する気しかしない。なんだろうこの自信。笑

 

 

さっそくいってみましょう。

 

チーズが溶けて垂れてしまいそうなので、一応アルミホイルを敷きます。

 

 

手前のスチームボイラーの部分は覆わないように敷きます。

 

(覆っても大丈夫ですが、心配性なので)

 

 

できあがり!

 

 

…もう、コレみて下さい。

 

本当に日本のコンビニのチーズバーガーなのコレ!?

 

こんなになっちゃうんですよ。

 

チーズもいい具合に溶けてもっちりしています。

 

 

ただレンジでチンしただけとは明らかに違いますね。

 

 

では食べてみます。

 

サクッ!! フワッ! ジュワッ! うまっ!!

 

 

うわ〜。スゴ過ぎ。(*´Д`)

 

 

これ、お店で出せるんじゃない?

 

ってレベルですけど。

 

 

 

やっぱりそうだったんだ…。

 

コンビニのパンはちゃんとしてる。( ・`д・´)

 

 

もう霧吹きとかで、シュッシュッて水をかけなくてもいいんですよ。笑

 

カレーパンとかすさまじい変化を遂げますからね。

 

音が伝えられないのが残念ですが、

 

かじりついた時のイイ音だけ想像してみてください…、そうなります。笑

 

 

食パンも焼いてみる

 

付属のガイドブックに、「感動のバタートースト」というレシピが書いてあるので、やってみます。

 

こんな感じに焼きます。

 

 

もう、この時点で相当幸せです。笑

 

 

朝が最高!

 

これのおかげでさらに早起きになりました。

 

自動で焼けるので、見ている必要はないんですけど、この「のぞき窓」からパンが焼きあがる様子を見るのが好きです。

 

今、惣菜パンをリベイクしています。

 

スチームで一瞬見えなくなるから、「あ、大丈夫かな。見えないけどちゃんとできてるかな。」と、いらぬ不安を抱きながらも、しばらくすると素晴らしい香りとフワッフワに焼けた様子が見えるので、もうたまらないです。

 

この香りに釣られて、夫と子供は目を覚まします。

 

家族みんなの朝が幸せになります。(*´▽`*)

 

 

まとめ

 

まだまだこの感動を一方的にお伝えしたいところなんですが、そろそろお時間ですので、一旦まとめます。笑

 

 

この「バルミューダトースター」のイイところ

 

・リベイクが超得意。

 

・コンビニのパンが超絶おいしく焼ける。

 

・スチームと温度管理が精密

 

・パンが1枚でも2枚でも、厚くても薄くても「5ccの水」で自動で最適に仕上がる。

 

・外観がオシャレでカワイイ

 

・フツーのトースターとしての機能は全て備えている

 

 

 

デメリット(とは思っていないけど一応)

 

・焼き上がりまでに時間がかかる

 

美味しさのために待つ最低限必要な時間なので仕方がない。

 

・価格が高い

 

それでも買う。損はないから。

 

 

確かに値段は高いですよ。

 

でも、もっと早く買っていれば良かったと後悔するレベルです。笑

 

 

ダイソンのコードレス掃除機もそうですが、迷っている時間がムダ過ぎます。

 

素晴らしい家電は人生を豊かにするばかりで、損はしないんです。

 

 

実際、パン屋さんまで行って高いパンを買う機会は減りましたし、行ってお目当てのパンがなかったというムダも省けます。

 

安定していつでも超絶おいしいパンを好きなタイミングで食べられるのです。

 

 

おまけコストコのクロワッサンも冷凍のまま焼いて美味しいヨ( *´艸`)

 

 

「バルミューダトースター」おすすめです。

 

色はブラックとホワイトがあります。

 

 

 

比較して迷ったトースターはこちら

 

「アラジン グラファイトトースター」

 

「遠赤グラファイト」で「0.2秒」で発熱するから、とにかく早く焼けます。

 

ストーブで有名なアラジンのトースター。

 

このレトロな外観がたまらないです。

 

 

 

シャープ ヘルシオ グリエ ウォーターオーブン

 

こちらもバルミューダトースターと同じく、スチームでサックサクに調理できるオーブンです。

 

パン以外にも、から揚げとかの油調理をする場合にはこちらがオススメかもしれません。

 


 

 

最近の調理家電は本当に緻密で満足度の高い物が多くて迷っちゃいますね。笑

 

 

おわり♪