エバークックフライパンを2年半使い倒した結果…。

このコスパを超えるフライパン…。出てこいやー!(=゚ω゚)ノ

 

 

 

エバークックフライパンを愛用して2年半が経ちまして…。

 

以前、ウチの全てのフライパンをエバークックにしたという記事でレビューした物です。

 

全てと言っても全部で2個しか無いですが。

 

いよいよコーティング面がこのように剥がれてきました。

 

 

実験の意味を込めて、かなりハードに使っていたのに、長持ちしたと思います。(≧▽≦)

 

それでも水はビックリするくらいよく弾いちゃうし。笑

 

 

なんなの…。これホント。(・´з`・)ゴイスー

 

フツーは、これくらいになると「ベチャ〜」ってなるはずなのに…。

 

 

まぁ、そろそろ買い替え時期だと思うので、今度はそれぞれ違うサイズを使ってみます。

 

 

「26cm」と「24cm炒め鍋」

 

 

今回は、1つを24cmの炒め鍋にしました。

 

 

 

「鍋」というだけあって、そこそこ深いですね。

 

 

出ました、自信の1年保障!

 

 

2年にしても大丈夫でしょ。

 

ちゃんと保証書も付いています。笑

 

 

 

説明をよく見ると構造が描かれていて…。

 

 

これが焦げ付かないコーティングマジックなんですね。

 

 

裏面はこんな感じ。

 

 

 

パスタを茹でたり、鍋料理やスープなどは、これで作れています。

 

 

フツーの鍋は断捨離できそう。笑

 

サイズ違いなので、スッキリ重ねることもできます。

 

 

焦げ付かないから、安心して料理できますね。

 

 

 

↓色々な大きさがあり、α(アルファ)という新しいモデルが出ています。(≧▽≦)

 

アルファはなんと2年保証…。

 

スゴすぎる…。

 

 

 

28センチ炒め鍋

 


 

 

 

 

26センチ炒め鍋

 


 

 

 

22センチ炒め鍋

 


 

 

 

 

「焦げ付かない」から、あえて「焦がす料理」もできます。

 

 

料理が楽しいって幸せ。(*´▽`*)

 

 

 

よい1日を♪