固くて開かないビンのフタがスタバのコースターで簡単に開く?

固くて開かないビンのフタがスタバのコースターで簡単に開く?

シリコン製品のグリップ力を応用すれば簡単

 

ビンのフタが固くて開かないときってありますよね〜。( ̄▽ ̄)

 

ジャムのフタとか…。

 

 

 

調理の際中に使おうと思って開かないときは本当に焦るし、手を痛めてしまったら大変。

 

その原因の多くは、「フタ」にしっかりと力が伝わっていない」から。

 

フタは薄くて、持つ場所も小さいので無理ないです。

 

 

力のある男性に頼んでも、なかなか開かなくて申し訳ない状況になる場合も…。

 

男性の手は大きいから、小さなフタだと逆に開けずらい場合もあるからですね。(;・∀・)

 

 

 

スタバのコースターが使える

 

意外にもスタバのコースターはシリコン製で、サイズもびんのフタを包むのにちょうどいい大きさ。

 

↓ウチにあるスタバのコースター

 

 

何かのキャンペーンのときに買った限定モデル?だった気がします。

 

種類も豊富で、ベーシックなデザインから「これスタバの?」っていうオシャレなデザインもあったりします。

 

 

 

 

開かないビンのフタより一回り大きければOK。

 

 

 

これをビンのフタに被せるようにしてグリップします。

 

 

 

私の大好きな甘栗のビンを早く開けたくてしょうがないんですが…。笑

 

 

これめっちゃ固いんですよっ!(; ・`д・´)

 

 

しかし、

 

持った瞬間、明らかな「グリップ力」を感じます。

 

そして一気に回す!

 

 

はい、オープン!(≧▽≦)

 

 

いや〜、使えるぅ。

 

 

ちゃんと力が伝わった感じがあります。(*´ω`*)フゥ〜

 

 

 

コースターは普段あまり使わないので、主な用途はコレくらいですが、断捨離せずに残してあります。笑

 

 

 

もちろんフタ開け専用品も売ってますよ。

 

↓実家にあったペンギン型?のキャップオープナー

 

 

頭の部分はペットボトルサイズで、お腹の部分がビンなどのサイズになっています。

 

 

 

ペンギン型?は楽天やアマゾンではありませんでしたが、カワイイひよこ型がありました。

 

 

 

 

何でも「専用品が必要」と思いガチですが、意外な活用法がありますね。(*´▽`*)

 

 

 

おわり♪