「黒いまな板」が便利で見やすい使いやすい

「黒いまな板」が便利で見やすい使いやすい

 

 

 

皆さんは何色のまな板を使っていますか?

 

私はつい最近まで白色のまな板を使っていたのですが、着色汚れが気になってしまい、その都度キッチンハイターで漂白していました。

 

白はミニマムだし、汚れが目に見えることで、毎回漂白すれば衛生的だと考えていたからです。

 

今まで使っていた白いまな板はコレ↓

 


 

 

ペラッペラの安いまな板ですが、とっても便利。

 

2枚を食材ごとに使い分ければ食中毒を防止できますし、食材が変わるごとにいちいち洗う手間が省けます。

 

薄くて軽くて、湾曲させることができる素材なので、切った食材をそのまま鍋やフライパンに投入できたり。

 

 

 

このまな板にする前は、やはり木製の立派なまな板を使っていましたが、管理が大変でした。

 

重いし、場所をとるし、洗うとなかなか乾かないのも嫌でした。

 

 

シミが消えず、買い替えるのも勇気がいりますよね。

 

「まな板はこうあるべき」という先入観だったのかなぁと感じています。

 

 

 

まな板は黒のペラペラが使いやすくて食材が見やすい

 

現在、使っているまな板は真っ黒。

 

ブラックです。

 

 

 

2枚を食材ごとに使い分けています。

 

以前使っていた白色のまな板と同じ「Collars」の新色「ブラック」です。

 

 

 

なかなか存在感はありますが、薄くて軽いので、アリかなと。笑

 

食洗機も対応の日本製。

 

 

なんと言っても食材が映える。

 

 

 

いわゆる「インスタ映え」も狙えちゃいますね。笑

 

もちろん見やすいので、調理も捗ります。

 

着色汚れは付かないし、これも食材によって複数枚を使い分ければ、食中毒を防ぐことができますね。

 

「ちょっと大きめ Ag抗菌」というタイプのものです。

 

 


 

 

サイズは、縦345mm×横230mm×厚さ2mm です。

 

 

各色選べて、グレーもいいなと思ったのですが…、

 


 

 

私は色シミが気にならないブラックがお気に入り。

 

とても気に入ったので紹介させていただきました。(*´▽`*)

 

 

 

おわり♪