GOSSO(ゴッソ)ブラジリアンワックスで鼻毛脱毛やってみた

GOSSO(ゴッソ)ブラジリアンワックスで鼻毛脱毛やってみた

GOSSO(ゴッソ)ブラジリアンワックスで鼻毛脱毛やってみた

 

痛くない、自宅で簡単鼻毛脱毛にチャレンジ!

 

鼻毛は絶対に飛び出してはいけないものです。(;・∀・)

 

どんなに重要なお話をしていても、

 

 

たとえ1本でも鼻毛が出ていれば…、なーんにも聞こえません。

 

 

私達の強い味方!ブラジリアンワックスさんありがとぅ!

 

実際にやってみましたのでどうぞご覧ください。

 

脱毛と言っても、全ての鼻毛を抜いてしまうわけではありませんので安心してください。

 

生きていくのに必要と思われる部分は残して、鼻の穴の入り口付近の毛をゴッソリいきます。

 

箱はこんな感じ。

 

 

裏面は女性がドーンしている感じ。

 

(ここで言う「ドーン」はイメージです。「ドゥーン!」でも「ゴーン!」でもかまいません。)

 

箱を開けると中身はこれらが入っています。

 

 

説明書が写真付きでとてもわかりやすいです。

 

 

 

説明書通りにやってみます。

 

@透明なカップに少し水を入れて白いカップを乗せて。

水を入れるのは、これからワックスをレンジで温めるのですが、熱くなりすぎないようにするためです。

 

A白いカップの底が見えなくなるくらいの量のワックスを入れて、ラップをします。

 

Bレンジでチンしたら専用の棒でまぜまぜ。

(温め時間はワット数ごとに説明書に親切に記載されています。)

 

 

弾力がでてきたら、棒の先端にきのこの山みたく絡ませます。

 

C下の写真のように鼻の穴に入れます。

 

こちらの商品は鼻の奥まで入りすぎてしまわないような形状になっています。とても助かります。

 

 

すいません。うまく写真が撮れなかったので説明書を撮影しました。笑

 

1分でワックスが固くなりますので、あとは勢いよく下に引っこ抜くだけです!

 

コツは「本当に勢いよく引き抜くこと」です。

 

全力で行きましょう。

 

Dドーンッ!

 

この通り。

 

しっかり抜けています。痛みは無いです。(本当です)

 

 

このように鼻の入り口付近もキレイさっぱりします。

 

まだチョビ毛は残っていますが、時々ドーンしてあげればさらにキレイになります。

 

綿棒に化粧水をつけて、毛を抜いた部分を保湿しましょう。

 

 

ハサミや電動カッターを使ってもなかなかキレイにできない部分なのでドーンするしかないと思います。

 

奥の方にはちゃんと毛が残りますので安心してください。

 


 

ぜひ、楽しいひとときをお過ごしください。(≧▽≦)ウケル

 

 

おわり♪