鍵を紛失した時に備える方法〜これで鍵を持ち歩かなくて済む〜

鍵を紛失した時に備える方法〜これで鍵を持ち歩かなくて済む〜

鍵はできれば持ち歩きたくない

 

 

 

みなさんはオートロックのドアなのに鍵を持たずに外に出てしまい、締め出しをくらった経験はありますか?

 

 

私はあります。( ̄▽ ̄)ドヤ

 

 

もうあんな経験はイヤです。笑

 

一瞬にして青ざめますよね。

 

 

「ハッ!しまった・・・。(;゚Д゚)…。まだお化粧もしてないのに…」 ←そこかいっ!

 

 

うちの玄関ドアはカードキーでとてもミニマムなのですが、便利であるがゆえ、オートロックの仕組みにまんまとハマってしまうことがあります。( ;∀;)トホホ

 

 

ミニマリストなので持ち物を1つでも少なくして出かけたい願望があり、「CAZAS(カザス)」というリクシル製のカードキータイプの玄関鍵にしました。

 

 

ジャラジャラとかさばる鍵をどうにかしたいと思っていたので、コレにして本当に満足しています。

 

トヨタホームさんはドアも自動で開くシステムがありますよ。(*‘∀‘)スゲー

 

 

でもでも、本当はカードすら持ちたくないという気持ちはあるんです。

 

生体認証とかでチャチャっと開いてくれて、防犯的なシステムがあればイイんですけどね。

 

 

そうは言っても玄関ドアや鍵を付け替えるのはとてもハイコストなので、とりあえず今回は、うっかり締め出された時や、鍵を失くしてしまったときのために、応急用の鍵をどこかに隠しておく方法を検討してみたいと思います。

 

 

 

@ プランターの下

 

photoAC

 

おっと、これはいきなり防犯上一番やってはいけないことでしたね。笑

 

しかし、一番やっている人が多いのではないでしょうか。(≧▽≦)

 

友人の実家とかフツーに入れるし。笑

 

 

 

A テンキー入力の鍵にする

 

illustAC

 

自宅の玄関ドアの鍵をテンキーで暗証番号を入力する方式にしてしまえば、鍵の存在がなくなりますね。

 

鍵が無くなれば、外出先で失くしてしまうこともありませんし、オートロックで締め出される事件も起こらなくなります。

 

 

でも、子供がいる家はちょっと心配…。

 

学校へ行くようになったら、たぶん友達とかに番号を教えてしまうと思うんです。( ̄▽ ̄)

 

昔、実際にそういう子がいました。

 

「〇〇ちゃん家は12・・(暗証番号)で入れるんだよ〜」って…。

 

そう考えると、このシステムは10年以上前からあったんですね。笑

 

 

暗証番号を頻繁に変えたりしてセキュリティを上げればイイのかなぁ。

 

何番にしたのか自分でわからなくなって、完全なる締め出しをくらうかもしれませんが…。(/・ω・)/ヒラケゴマ

 

 

 

B キーロックケースを設置する

 

 

これが一番現実的で実現可能性が高い気がします。(*´▽`*)

 

玄関のドアノブとかに簡単に設置できるので、お手軽で便利。

 

中に鍵やカードキーが入るので、鍵を失くしてしまったり、オートロックで締め出されてしまったときにも、涼しい顔して口笛を吹きながら家に入れます。(・´з`・)

 

家を空けがちな人や、旅行期間が長い人にもオススメですね。

 

別荘やセカンドハウスをお持ちの方にもオススメ。

 

アイディア次第で色んな使い方ができそうです。(^^♪

 

 

 

これ、高齢な独居世帯は必須かも…。

 

Bで紹介したキーロックケースですが、高齢者の独居世帯には万が一の時に備えて設置しておくと、この上なく便利かもしれません。

 

遠隔地からの通報でも、消防や警察に安否確認などで中に入ってもらう時には、窓を割ったりする必要がないので、すぐに救出することも可能になりますよね。

 

まぁ、いま時、セコムに入っていれば心配ないですが…。

 

100万軒

 

 

ガラスを割って入るのも色々と手間でしょうし、修繕するのが大変ですからねぇ…。

 

 

家を留守がちな人や旅行に出かけるときは、絶対あった方がいいアイテムと言えます。

 

 

 

まとめ

 

鍵を持ち歩きたくない」とか言う、くだらない理由から検討してみたことが、意外とためになりそうなことだとわかった。(*‘∀‘)

 

 

キーロックケースは鍵を持たないミニマムな生活を今すぐ可能にしてくれる。

 

 

おわり♪