ミニマムな昼寝

ミニマムな昼寝

30分でも1時間でもない 「15分」

 

 ↑こんな風にどこでも寝れたらいいですね。笑

 

「昼寝もミニマムにできないかな」と考えたのがきっかけでした。( ̄▽ ̄)

 

 

「何時間寝ても寝足りない」という私だったので、脱お寝坊さんを図ろうと色々ググッていたらついに発見。

 

 

それはまさかの「15分休憩」。

 

 

昼寝は長ければ長いほどイイと勝手に思い込んでいたので、この事実を知ったときは驚きでした。

 

 

参考サイト

 

 

しかもコーヒーとの合わせワザによるコーヒーナップという方法もあります。

 

 

子供のお迎えの前にひと休みという時など効果的です!

 

 

15分休憩の方法は、

 

     ガッツリ寝すぎない

 

というのがポイント。

 

 

「しっかり布団に入って寝る」のではなく、椅子に座ったままでもOK。

 

 

15分後に必ず起きることができる姿勢で臨むことが最も重要です。

 

 

私は起きたら軽くストレッチや家の中を歩いて目を覚まします。

 

 

今ではこのミニマムな昼寝をせずにはいられません!

 

15分でいいなんて、なんだか得した気分です (^^♪

 

 

快適なアイマスクはこちらを参考に。

 

 

おわり♪