ピンクになった白タオルを真っ白にする方法

薄っすらピンク色になったタオル

 

無印良品のやわらかタオルです。

 

肌触りがとても気持ちいいのでウチの全てのタオルはこれ。

 

1年経つと使用頻度が高い部分がなぜか薄っすらとピンク色になってきます。

 

 

またもやググッて色々な方法を試しました。

 

@ ワイドハイターで6時間つけ置きする

 

     結果 →  × 失敗

 

A 鍋で煮沸する

 

     結果 →  × 失敗

 

 一番検索結果が多い方法でしたが、全然変わりませんでした。(;・∀・)

 

B ハイターで1時間つけ置きする

 

     結果 →  ◎ 成功

 

 

洗面台に水をはってキャップ1杯のハイターを入れ、軽くかき混ぜて1時間放置した後、フツーに洗濯した結果です。

 

ワイドハイターで白くならないのは、「色物にも使える」からですね。

 

言われてみれば確かにその通り。笑

 

もうダメだと思って、買い直そうと考えていたところだったので、フワッフワに復活したことが嬉しかったです。

 

「漂白剤でボロボロになってしまったらどうしよう」と思いましたが、それどころか復活したので不思議。笑

 

※漂白したての時は、塩素っぽいニオイがするので、何度か洗う必要はあります。

 

 

「無印良品のやわらかタオル」 最高!

 

 → 無印良品タオルページ

 

 

ハイターの塩素臭さを消す方法はこちらの記事を参考にしてください。

 

 

おわり♪