ミニマム化に行き詰まったら、とりあえず「クリア化」「モノトーン化」をやってみよう

ミニマム化に行き詰まったら、とりあえず「クリア化」「モノトーン化」をやってみよう

「クリア、白、黒、グレー」でミニマム

 

 

 

ひと通り断捨離が進んでミニマムになってきたけど、なんだか部屋がスッキリしない…。

 

そんな時は配色にも注目してみましょう。(*´▽`*)

 

 

<以前の記事>

 

でも触れている通り、「文字」は確実にノイズになり得ますが、「色」や「柄」もノイズになる場合があります。

 

色を統一するか、モノトーンカラーにすることで、一気に空間がミニマムになり、出したい色が一層きわだつことは間違いありません。

 

 

出したい色以外を断捨離

 

具体的にウチのキッチンで説明します。

 

ほとんどモノが無いのですが、これだけモノが少ない空間でも、色を断捨離するだけで様子が変わります。

 

BEFORE

 

 

 

AFTER

 

 

上の写真で変わったのは、「ボトルのラベル」、「液体の色」、「スプレーボトルの色」です。

 

すべての小物をクリア(透明)かモノトーンにしただけ。

 

写真で使用しているのは無印良品のソープディスペンサー。

 

食卓クイックルスプレーの詰替えに使用しているスプレーボトルはこちら

 

 

 

青いストッパーみたいのが付いていますが、これは梱包時に付属してくるモノで、実際には外して使用するので色は付いていません。笑

 

詰め替えるとこんな感じ。

 

 

霧がとても細かいので、ティッシュでサッと拭き取れます。

 

 

 

 

オススメのモノトーンアイテムたち。

 

 アマゾンでの取扱いはありません

 

 

ON・OFF機能付き詰替えボトル。

 

 

 

洗剤や柔軟剤はコレでノイズを消せます。

 

 

 

部屋はモノが少なくて片付いているのに、なぜかスッキリ感が満足できないときは、色や柄、文字などが発するノイズが気になってしまっている場合があります。

 

ラベルを剥がして、ボトルをクリア(透明)やモノトーンの色に統一することで、よりミニマムは際立ちますね。( *´艸`)

 

 

おわり♪