黒色のコードを白色にする方法

黒色のコードを白色にする方法

なぜビデオコードは「白」がないのか…。

 

 

ホント不思議ですよね〜。( ̄▽ ̄)

 

なんで電子機器のコードは通常「黒色」なのか。

 

スマホのコード類は最近ほとんど「白色」になってきていますが、テレビや調理家電などのコードは、未だに「黒色」です。

 

「白」好きにはガマンならぬ世界。笑

 

 

無いなら作ってしまえばいい。

 

もう、やってしまうしかないですね。

 

結果から言うと、塗りました。

 

 

ウチはセコムを設置しているのですが、セコムの本体パネルから、外部モニターに映像を配線するコードは一般的なビデオコードで分配しているので、「黒色」。

 

 

モニターは当然ながら、一番よく見える場所に設置されているので、この黒色コードも一番よく見えてしまいます。笑

 

なので水性ペイントで塗ったんです。

 

ハケで二度塗り。

 

 

接続の端子部分はマスキングしています。

 

少しだけ余分にコードを引き出して、根元まで白くなるように塗っていくと…。

 

 

この通りキレイになりました。

 

 

比べてみると明らかです。

 

 

ちょっとキミ、存在感スゴすぎ。笑

 

 

黒色だけならまだしも、「黄色」と「黒」ですからね。

 

白いキャンパスに使ってはいけない配色?(小学校のとき習った記憶がある)

 

踏切とか、注意を促す時の配色です。

 

通常はテレビの裏側とかで、ひっそり使われているから、この色でも問題ないと思いますが、ウチのように「第一線」に出てしまっている場合は、塗ってしまった方がイイです。

 

 

塗るのって楽しい。笑(≧▽≦)

 

 

他にも色々塗りたいコードや家具があるので、合わせてレビューしていきたいと思います。

 

 

おわり♪