テレビボード(テレビ台)のガラス部分を白く塗ってみた

白の世界はミニマム

 

リビングにあるテレビボードのガラス部分を白く塗りました。

 

ウチのテレビボードはモザイクガラスになっていて、中がビミョ〜に透けています。

 

 

ブルーレイのデッキが黒なので、白の統一感が薄いと感じていました。

 

 

 

内側から塗ればキレイ

 

このガラス窓の部分を内側から塗ることに。

 

内側からなら、たとえガサツに塗っても、表面(外側)はツルツルしているので、キレイに見えると考えたからです。

 

このような感じに、マスキングも無しでガシガシ塗っていきます。笑

 

 

使用している塗料はニッペのペンキュアという水性塗料。

 

ハケがキャップに付属しているのですが、ハケを単体で持っているなら、ちゃんとしたハケで塗った方が全然使いやすいです。笑

 

 

 

塗り終わったら、さっさと乾かすためにサーキュレーターで風を送って…。

 

 

 

一応、二度塗りをして…。

 

 

完成!

 

 

 

 

前から比べるとかなりスッキリ感が増したように思います。( *´艸`)

 

リモコンも1〜2m以内なら、塗ったガラス越しにもちゃんと反応してくれました。笑

 

 

まぁ、反応が鈍ければ、使用する時にはどうせパネルは開けるのだから関係ないと思いますが。

 

 

塗るって楽しいですね〜。(≧▽≦)

 

 

素人でも手軽にキレイに塗れてしまう塗料があるってありがたい。(*´▽`*)

 

 

ガラスによっては、ツルツルしているので下地塗装をしないと塗料が密着せずに剥がれてしまう場合や、うまく塗れない場合があります。

 

そんなときは、「ミッチャクロン」という下地塗装をしてから塗るのがオススメ。

 

 

 

おわり♪