冷暖房は換気扇をこまめに切って効率を上げよう〜自動で切れるスイッチ〜

冷暖房は換気扇をこまめに切って効率を上げよう

 

台風も去って、また連日の猛暑が予想されています。(;´・ω・)

 

 

ここまで暑いと、さすがに冷房を躊躇(ちゅうちょ)していたら命にかかわる危険性があるので、積極的に活用したいところ。

 

 

 

でもでも、

 

 

ここまで暑い日が続くのって数年ぶりとか、数十年ぶりとかですよね?

 

気象庁も「災害レベル」って言ってるし…。

 

 

心配されているのは、「エアコンの正しい使い方ができているか」です。

 

 

私もそうですが、日本は海外に比べると節約志向が強いと思うので、ここまで積極的にエアコンを使ったことって無いんじゃないかと。

 

 

電気代ヤバそうだし… (。-`ω-)

 

 

 

しかし、家の中でもフツーに熱中症になる次元ですので、そうも言ってられません。

 

 

実家とか、暑くてもなかなかエアコンのスイッチを入れないので心配です。笑

 

 

 

 

 

 

最適な温度に設定するだけでは危険かも

 

 

「冷暖房効率」って考えたことありますか?

 

 

・・・。

 

 

なんのこっちゃですよね。笑

 

 

水筒などの「魔法瓶構造」をイメージするとわかりやすいと思います。

 

 

 

魔法瓶はキッチリと密閉されているし、断熱されているので冷たい飲み物は長時間冷たいまま保つことができるというワケ。

 

 

要するに、なるべく外気(夏の暑い空気)の侵入を最小限にできれば、冷たい空気を循環できるので、エアコンの冷暖房効率はアップします。

 

 

 

 

 

換気扇をこまめに止める

 

 

そこで重要なのが、トイレやキッチンなどの換気扇のONとOFF。

 

 

 

 

換気扇をずっと付けたままにしていると、外気がずーっと入り込むばかりか、せっかくエアコンで冷えた空気が外に出てしまうので冷房の効きが悪くなります。

 

 

 

そこで我が家では、トイレの換気扇が自動で切れるスイッチに交換しています。

 

 

 

 

使うときだけスイッチを押して、退室するときに自動で切れる便利なスイッチです。

 

 

 

 

使用中はパイロットランプが赤色に点灯し、退出する際に点滅の状態にしておくと、タイマーが設定した時間で自動的に換気扇が切れる仕組みです。

 

 

 

タイマーの調整は、外枠を外して(手で簡単に外せる)スイッチを開けると、ダイヤル(つまみ)が出てくるので、お好みの時間に設定できます。

 

 

 

 

 

 

通常、このスイッチを交換する作業は電気設備の資格が無いとできないことになっているらしいですが、背面のコードを付け替えるだけなので、素人の私にも説明書を読みながら交換できました。笑

 

心配な方はちゃんと電気屋さんにお願いしましょう。

 

 

何かの作業のついでにやってくれるレベルの簡単な作業です。w

 

 


 

 

トイレなどの換気扇ってつけないわけにもいかないですが、自動で切れれば冷暖房効率もアップしてストレスフリーですよね。(´∀`*)

 

 

調節ダイヤルがむき出しで浴室向けタイプのスイッチもあります。

 

 


 

 

冷房効率をアップしてエコで涼しく夏を乗り切りましょう!(≧▽≦)

 

 

 

 

よい1日を♪

 

 

 

 

↓こちらの記事もどうぞ

 

暑くて寝苦しい夏はバンザイすると寝つきが良くなる?

 

寝苦しい夏の暑い夜は頭を冷やしてぐっすり眠ろう

 

ニトリの「Nクール」で暑くて寝苦しい夏もヒンヤリ快適

 

小型消臭器「エアリオンスリム」と「ミニオゾンリフレッシャー」を徹底比較