「枠」や「囲い」に入ってしまうキミ〜今日のねこ暮らし〜

囲いに入ると何か安心。

 

ウチの猫はラグドールという種類です。

 

 

実家の猫はロシアンブルー。

 

 

↑この子はかなりの人見知りというか、飼い主にしかなつかないと言われている猫ちゃん。

 

子供のころは私も一緒に寝たりできるくらいイイ子だったのに、今は常に警戒されています。笑

 

 

 

種類によって性格は色々な猫ちゃん達ですが、

 

なぜか「枠」や「囲い」を見つけると、吸い込まれるように入ってしまうという特性があるのです。笑

 

 

 

テープで囲った枠でもソッコー入るヨ

 

「さすがに、これは入らないでしょう」と思うのですが、実験してみました。

 

 

マスキングテープで床に囲いをつくるだけ。

 

さっそくウチの子は気になって調べ始めましたね。笑

 

しかし、横からスーッとヤツが来ます…。

 

 

 

入ったーっ!!

 

 

いや〜、見事に入りましたね。笑

 

 

これでキミ達の隠しきれない特性がわかりました。

 

 

 

 

新聞を広げると乗ってしまうのも…

 

 

 

 

 

プチ電車のレール中央に居座り、しっぽで電車を脱線させてしまうのも…

 

 

 

 

 

例えどんな小さな「枠」や「囲い」でも、キミ達は「いけるっ!」と確信したら、入ってしまうのです。

 

 

 

 

そんな狭いとこで寝なくても…

 

 

 

 

いや、いけるっ!!

 

 

 

 

最上級フカフカ

 

 

 

 

 

座布団3枚

 

 

 

 

 

2枚持って行かれた…

 

 

 

 

 

跳ぶの?…  「別に。」

 

 

 

 

まぁ、

 

 

カワイイから許す。(=^・・^=)

 

 

 

今日のねこ暮らしでした。

 

 

おわり♪