ネコってなぜか赤ちゃんに優しい

ネコってなぜか赤ちゃんに優しい

 

ネコを飼っている子育てミニマリストです。

 

ウチにいるのはラグドールという種類の白い猫ちゃん。

 

 

 

とても穏やかな性格ですが、さすがに大人がちょっかい出し過ぎると、あま噛みしたり、ネコパンチを繰り出します。

 

当然です。笑

 

 

しかし、この猫ちゃんも実家の猫ちゃんも、決まって「赤ちゃんや小さな子供には優しい」という法則があるんです。

 

 

ウチのアホ男子2号(1歳)がどんなに追いかけまわしても、

 

 

 

しっぽをつかんでも、

 

 

 

しっぽを食べても…

 

 

いや、食べるな。

 

 

 

押さえつけてなでなでしても、

 

 

 

 

あれ、

 

 

 

全然怒らない。

 

 

時々「フニャァァっ」という情けない鳴き声は出します。笑

 

 

でも、引っ掻いたり猫パンチすることは一度も無いんです。

 

なんとなく逃げる様子はあるんですが、追い付くのを待っているというか、

 

全然本気で逃げないんです。

 

 

アホなのかな…。

 

 

猫って、めっちゃイイ子ですね。笑

 

 

 

動物と触れ合う知育には、ミニマリストなネコがオススメです。(´∀`*)

 

 

今日も癒し系なネコちゃんでした。

 

 

 

よい1日を♪

 

 

 

↓こちらの記事もどうぞ

 

 

せっかく用意したふかふかのベッドで寝ないキミ。

 

レーザーポインターとネコ

 

ネコを病院などに連れ出す時は洗濯ネットに入れると安心